贈る言葉

暮れなずむ町の光と影のなか
去りゆくあなたへ贈る言葉

悲しみこらえて微笑むよりも
涙かれるまで泣くほうがいい
人は悲しみが多いほど
人にはやさしくできるのだから

さよならだけではさびしすぎるから
愛するあなたへ贈る言葉

夕暮れの風に途切れたけれど
終わりまで聞いて贈る言葉

信じられぬと嘆くよりも
人を信じて傷つくほうがいい
求めないでやさしさなんか
臆病者の言いわけだから

初めて愛したあなたのために
飾りもつけずに贈る言葉

これから始まる暮しのなかで
誰かがあなたを愛するでしょう
だけど私ほどあなたの事を
深く愛したヤツはいない

遠ざかる影が人ごみに消えた
もう届かない贈る言葉
もう届かない贈る言葉

 Copyright Copyright © 2002-2021  Oguchi R&D  All rights reserved.